広島で鍼灸療法を通じて「痛みや症状の緩和」に貢献

お問い合わせ・ご予約

症例報告の詳細

具体的な症例(適応症)へ行った鍼灸治療の内容、
改善された症状をご紹介します。

< 肩の痛み・五十肩 >

<女性 50代>
女性
50代

2018年11月初診
[症状]
右の肩が2年ぐらい前より少しずつ痛む様になり、今では右腕を動かすのもつらい、
鎮痛薬を服用しても痛みはかなり強い、右腕をどうしたら楽なのかもわからない状態。
イライラする、眼が疲れる、身体がだるく、疲れやすい、糖尿病がある。
夜も痛みで目が覚め、睡眠不足になっている。
知人の紹介で来院されましたが、はりが非常に怖いとの事でした。

[治療]
全身的に経絡診断を行い、加えて右肩関節、周辺の腱・筋肉の状態を調べ治療を行いました。
初めてのはり灸治療でかなり不安そうにされておられました。
「今日の治療は、ここのはり灸治療がどの様なものか、そんなに怖い治療ではと分かってもらうために
しましょう」と告げ治療を行いました。
治療を終えられて
「はりを刺すという事を考えると嫌だけど、そんなに怖いものではなかった、良かった」と言われ帰られました。
4日後の第2診
右肩関節、周辺の腱・筋肉の緊張は多少は緩めんではいるものの、自覚症状はあまり変化はないとの事でした。
週に1,2度の治療を重ね右肩関節の可動域も広がり、腕がかなり上がる様になられ、夜も以前は痛みで8回ぐらい
目が覚めその都度トイレに行っていたが、1,2回目が覚める程度になっておられます。
腰痛やその他色々と同時に治療を行っていますので、腰痛も楽になられております。
以前は外に出かける気にもならなかった状態でしたが、積極的にお出かけになられる様になっておられます。



鍼灸について

診療について

症例報告

患者様へ

治療院について

鍼灸について

診療について

症例報告

患者様へ

治療院について

お問い合わせ・ご予約
お電話でのお問い合わせ・ご予約
電話番号
【診療時間】平日9:30 ~ 19:00/土曜日9:00 ~ 12:30
(平日の受付時間は18:00までです)

トップへ戻る