広島で鍼灸療法を通じて「痛みや症状の緩和」に貢献

お問い合わせ・ご予約

症例報告の一覧

具体的な症例(適応症)へ行った鍼灸治療の内容、
改善された症状をご紹介します。

胃痛

<男性 20代>
男性
20代

平成29年8月初診
[症状]
全身の凝り。やる気が出ない、眼が疲れる。不安感がある。
朝起きが悪く、身体がだるい、疲れやすい。
頻尿があり、下痢しやすい等で治療を行っていた。

同年12月中旬
胃がキリキリ痛むと訴えられた。

[治療]
全身的に経絡診断を行いました。加えて、胃の状態を調べていきました。
胃は幽門部(出口)から小腸にかけての部分が緊張(ストレス)した状態でしたので、通りを良くするように治療しました。

1週間後、胃の痛みはあの日以来今日まではないとのことで喜ばれておりました。
現在も初診時からの治療と、その時々での症状の治療を継続して行っています。





鍼灸について

診療について

症例報告

患者様へ

治療院について

鍼灸について

診療について

症例報告

患者様へ

治療院について

お問い合わせ・ご予約
お電話でのお問い合わせ・ご予約
電話番号
【診療時間】平日9:30 ~ 19:00/土曜日9:00 ~ 12:30
(平日の受付時間は18:00までです)

トップへ戻る