広島で鍼灸療法を通じて「痛みや症状の緩和」に貢献

お問い合わせ・ご予約

症例報告の一覧

具体的な症例(適応症)へ行った鍼灸治療の内容、
改善された症状をご紹介します。

圧迫骨折後の痛み

<男性 60代>
男性
60代

[症状]
2014年8月、第一腰椎左を圧迫骨折した。
同年12月にまた同じ所を圧迫骨折し、骨がぐちゃぐちゃになったとの事。
とにかく痛む。うめきながら寝起きしている。痛み止めを服用。
両足の付け根が硬い。足のむくみが両足にある。もともと腰痛もある。トイレが近い。
やる気が無く、身体がだるい。疲れやすい。頻尿。

[治療]
全身的に経絡診断を行いました。
骨折の状況、その周辺の腱や筋肉の緊張状態等を調べ治療を進めました。

第3診
仰向け状態からうつ伏せになる時の痛みが軽減し、楽に行える様になられました。
継続して治療を行いました。
3月には、長時間での移動の為諦めていた娘さんのハワイでの結婚式にも出席されました。

以後も調子が良いからと治療を継続されています。
時期ははっきりとしませんが、この方はカルシウム剤を服用する様にと言われたそうですが、服用すると胃が悪いと拒否されたそうです。しかし骨密度は、圧迫骨折された時比べ、正常範囲よりも良いと言われたそうです。





鍼灸について

診療について

症例報告

患者様へ

治療院について

鍼灸について

診療について

症例報告

患者様へ

治療院について

お問い合わせ・ご予約
お電話でのお問い合わせ・ご予約
電話番号
【診療時間】平日9:30 ~ 19:00/土曜日9:00 ~ 12:30
(平日の受付時間は18:00までです)

トップへ戻る