広島で鍼灸療法を通じて「痛みや症状の緩和」に貢献

お問い合わせ・ご予約

症例報告の一覧

具体的な症例(適応症)へ行った鍼灸治療の内容、
改善された症状をご紹介します。

過敏性大腸症候群

<女性 40代>
女性
40代

[症状]
小児の時より発症。
社会人になってひどくなった。
特に、昨年秋より状態が悪い。
1日4〜数回、泡の様な水様便が出る。
出血はない。
朝起きが悪く、疲れやすい。
腰痛がある。
コレステロール・中性脂肪がやや高い。

[治療]
全身的に経絡診断を行い、加えて、大腸の状態を調べました。
大腸は、風湿(ウイルス)、炎症、気が虚している(弱っている)状態でした。これらを改善する様に治療を行いました。
治療を重ねるごとに大便の状態も良くなり、一日の排便の回数も減り、楽になられました。
健康な身体作りにと、治療を続けておられます。





鍼灸について

診療について

症例報告

患者様へ

治療院について

鍼灸について

診療について

症例報告

患者様へ

治療院について

お問い合わせ・ご予約
お電話でのお問い合わせ・ご予約
電話番号
【診療時間】平日9:30 ~ 19:00/土曜日9:00 ~ 12:30
(平日の受付時間は18:00までです)

トップへ戻る