広島で鍼灸療法を通じて「痛みや症状の緩和」に貢献

お問い合わせ・ご予約

症例報告の一覧

具体的な症例(適応症)へ行った鍼灸治療の内容、
改善された症状をご紹介します。

手のシビレ

<男性 50代>
男性
50代

[症状]
1999年3月19日、交通事故以来両手がしびれ、朝起きた時が非常につらい。
病院にて、ムチウチ、第6第7頚椎[けいつい]がずれていると診断される。
同時に腰痛も事故以来ある。
鍼灸治療を何度か受けたが、強い刺激だった為、鍼が怖いとおびえて受診。

[治療]
全身的に経絡診断を行い、加えて頚 [くび](首)、末梢神経、腱・靭帯、筋肉、腰等を調べて治療を行いました。
頚 [くび]の痛み、シビレ、腰痛は徐々に軽くなり、朝起きた時も楽になり、2001年2月22日を最後に治療を終えました。


<男性 50代>
男性
50代

[症状]
2001年6月、山陰へ船釣りに出掛け、電動リールを使わず、一生懸命手でリールをまいた。
その後日、左手の痛みとシビレがあり、色々治療するも、症状に改善がない。

[治療]
全身的に経絡診断を行い、加えて頚、腱・靭帯、筋肉、左手末梢神経等の状態を調べました。
左手抹消神経の炎症が通常と異なった為、色々と調べてみると、糖尿病が左手の末梢神経に影響している様なので、患者さんに聞いてみると、軽い糖尿病があるとの事でした。
状態に合う様に治療を進め、9回で症状が消失致しました。





鍼灸について

診療について

症例報告

患者様へ

治療院について

鍼灸について

診療について

症例報告

患者様へ

治療院について

お問い合わせ・ご予約
お電話でのお問い合わせ・ご予約
電話番号
【診療時間】平日9:30 ~ 19:00/土曜日9:00 ~ 12:30
(平日の受付時間は18:00までです)

トップへ戻る