広島で鍼灸療法を通じて「痛みや症状の緩和」に貢献

お問い合わせ・ご予約

症例報告の一覧

具体的な症例(適応症)へ行った鍼灸治療の内容、
改善された症状をご紹介します。

口内炎

<女性 60代>
女性
60代

[症状]
口内炎がなかなか治らない。
ピロリ菌がいるからと西洋薬を服用。
その後、胃酸を抑える西洋薬を服用。
口内炎がひどく、現在は西洋薬を止めたが治らない。
肩こりがあり、左側の頭痛と腰痛がある。
不安感が少しあり、舌がヒリヒリする。
身体がだるく、疲れやすく、食欲が無い。
小姑と色々あり、精神的に参った状態。

[治療]
全身的に経絡診断を行い、加えて、口内炎と心の状態を調べました。(不安感や舌がヒリヒリする等は、心の症状)
口内炎は、気虚(気が弱った状態)、風湿(ウイルス)、炎症と、強い過敏性があり、心は弱った状態でした。
前述した、小姑と色々あった事が心を弱め、この心の弱りが強い過敏性を生み、なかなか治らないしつこい口内炎を作り出していると考え、治療を進めました。
回数を重ねるごとに、もともとあった口内炎は改善し、新たな口内炎は出来にくくなり、旅行にも出掛けられて、全身状態は良好の事です。





鍼灸について

診療について

症例報告

患者様へ

治療院について

鍼灸について

診療について

症例報告

患者様へ

治療院について

お問い合わせ・ご予約
お電話でのお問い合わせ・ご予約
電話番号
【診療時間】平日9:30 ~ 19:00/土曜日9:00 ~ 12:30
(平日の受付時間は18:00までです)

トップへ戻る