広島で鍼灸療法を通じて「痛みや症状の緩和」に貢献

お問い合わせ・ご予約

症例報告の一覧

具体的な症例(適応症)へ行った鍼灸治療の内容、
改善された症状をご紹介します。

心筋梗塞後

<女性 70代>
女性
70代

[症状]
2010年11月に心筋梗塞を発病し、9日間入院。
カテーテル治療を受けた。

以後5月に2日間入院。
現在、時々胸が痛くなり舌下定を服用。

息切れがあり、気力も下がりぎみとの事。

[治療]
全身的に経絡診断を行い、加えて心筋・冠状動脈の状態を調べました。
心筋は弱り、冠状動脈の流れも悪く、先端に近いと思われる部分に詰まった状態がありました。
これらの状態を改善する様に治療を進めました。

2011年10月、週に1回の治療をしてきたが、一度も入院する事なく、胸の痛みもほとんどない。これまで心臓の事が気になり、家から出るのが怖かったが、今では友人と出掛ける様になり、週に1回の治療を、2週間に1回に延ばし、更なる安定を図るため、治療を続けておられます。





鍼灸について

診療について

症例報告

患者様へ

治療院について

鍼灸について

診療について

症例報告

患者様へ

治療院について

お問い合わせ・ご予約
お電話でのお問い合わせ・ご予約
電話番号
【診療時間】平日9:30 ~ 19:00/土曜日9:00 ~ 12:30
(平日の受付時間は18:00までです)

トップへ戻る