広島で鍼灸療法を通じて「痛みや症状の緩和」に貢献

症例報告の詳細

具体的な症例(適応症)へ行った鍼灸治療の内容、
改善された症状をご紹介します。

< 肩の痛み・五十肩 >

<右肩関節(五十肩)の痛み>
男性
50代

[症状]

5ヶ月ぐらい前から右肩関節が痛む。

寝る前、寝ている時、痛みで目が覚める。

腰痛があり、手足・身体全体が冷える。

イライラする。

身体がだるく、疲れやすい。

便秘がある。

[治療]

全体的に経絡診断を行い、加えて右肩関節の状態を調べました。

右肩関節は、靱帯などが緊張し、関節包に炎症があり、可動域が狭くなっているようなので、鍼とお灸で治療を行いました。

・一週間毎の治療での第3診
右肩関節の靱帯などの緊張や、関節包の炎症もまだ残るものの、夜寝るときの痛みは改善されたそうです。

更なる改善をと継続して治療を行いました。



症例報告

患者様へ

鍼灸について

診療について

治療院について

症例報告

患者様へ

鍼灸について

診療について

治療院について

お問い合わせ・ご予約
お電話でのお問い合わせ・ご予約
電話番号
【診療時間】平日9:30 ~ 19:00/土曜日9:00 ~ 12:30
(平日の受付時間は18:00までです)

トップへ戻る