広島で鍼灸療法を通じて「痛みや症状の緩和」に貢献

症例報告の一覧

具体的な症例(適応症)へ行った鍼灸治療の内容、
改善された症状をご紹介します。

股関節痛

<右の股関節を痛める>
男性
40代

2019年2月初診

[症状]
ギックリ股関節とは別の病気で何度か来院されておられる折、昨日右の股関節を痛めてしまったと言われました。

[治療]
全身的に経絡診断を行い、加えて右股関節の状態を調べました。
右股関に瘀血(おけつ:出血の様なもの)があり、周辺の靱帯や筋肉はかなり強く緊張している状態で「ギックリ腰の様な状態が右の股関節で起きている」と説明し、本来の治療に加えて股関節の治療もしました。

6日後
右股関節の状態は改善されておられます。
自覚症状も前回の治療後楽になられ、痛かった車の乗り降りも普通に乗れたと言われました。
そして以後も、本来の治療を継続して行っております。


<急な右股関節の痛みで、特に動き始めが痛む>
男性
50代代

2018年12月初診

[症状]
2週間ぐらい前から急に右股関節が痛みだした、特に動き始めが痛む。
眼精疲労、頚こり・肩こりがあり、時々頭痛もする、腰痛もある、
イライラし、下腹部が張って痛む、身体がだるく、疲れやすい。

[治療]
全身的に経絡診断を行い、加えて右股関節周辺の靱帯や筋肉の状態を
調べました。
急に痛みが出る場合は冷えていることが多いのですが、この方の場合
冷えているわけでもなく、ギックリ股関節の様な極端な状態でもありま
せんでした。使い痛みのひどい様な感じだと説明させて頂き、右股関節
周辺の靱帯や筋肉の緊張が取れる様に治療させて頂きました。

約1ヶ月後の第3診
辛かった右股関節の痛みはほぼほぼ無くなり楽になっておられるとの事
です。ただ慢性的な頚こり・肩こり等は以前としてあり、また身体の為
にと現在も継続して治療を行っておられ、少しずつ諸症状も改善されて
おられます。


<左臀部、左股関節前側、腰の痛み>
男性
70代

[症状]
左臀部が痛む。
左股関節前側、腰にも痛みがある。
肩こりも強い。慢性胃炎もある。
イライラする、やる気が出ない、眼が疲れる。
朝起きがつらく、身体がだるい、疲れやすい。

[治療]
全身的に経絡診断を行いました。
左股関節・腰の状態を調べると、左股関節・腰は循環が悪く、靱帯・筋肉の緊張が強くなっている様子です。
それらを改善するよう治療を行いました。
1週間に1回の治療を続けられた第4診では、靱帯・筋肉の緊張状態が改善されており、左股関節の状態にも回復が見られ、楽になっているとのことでした。
更なる強固を目指し、また腎炎の症状もあり、少しでもお役に立てればと継続して治療を行っております。





症例報告

患者様へ

鍼灸について

診療について

治療院について

症例報告

患者様へ

鍼灸について

診療について

治療院について

お問い合わせ・ご予約
お電話でのお問い合わせ・ご予約
電話番号
【診療時間】平日9:30 ~ 19:00/土曜日9:00 ~ 12:30
(平日の受付時間は18:00までです)

トップへ戻る